●無料診断ツールをお試しください。

新宿の”MBA社労士” みらいの経営

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

メディア取材・執筆、お受けします。

・働き方改革で激変する求人対策

・ハローワーク版「すごい求人票」

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
 〒101-0054
 東京都千代田区神田錦町3-21
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:03-3366-2476
 
●中小企業診断士事務所
 (求人セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:土・日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーを承ります。

 テーマ:ゼロ円求人、働き方改革

 優先:建設業、林業、協力会

    業界団体、経営者の勉強会

 対象:代表者・人事担当役員

 予算:適時・適価(下記は応談)

 ①信頼筋の紹介がある場合

 ②指定テキストを使用する場合

 ③キャンペーン(5月、8月、11月)

 

●士業向けのセミナー・講演は別

 メニューで開催しております。

おかげさまでアマゾン売れ筋ランキング1位
おかげさまでアマゾン売れ筋ランキング1位

【暗い部屋がいいの】

30年来の転勤族。不動産業界に長くいて、自分自身が
プレイヤーとして売手・買手、貸手・借手の経験多数。

 

そんな、そこそこの実務経験に加え、宅建資格があると
”業としての免許”は無いものの、知人はもちろん、
遠い親戚からも不動産の売買・賃貸の相談がたまにある。

 

今まで最大の効果を得たケースは4000万円オーバー。
もちろん、本業ではないので全て相談料は無料。

 

ところが、そんな自分にとっての最難関は我が嫁さん。
直近の引越しにあたってのリクエストは3つ。

 

 ①駅・デパート・図書館・郵便局・銀行・役所の近く。
 ②マンションの角部屋、風呂には窓が欲しい。
 ③長く過ごすリビングは日当たりが”悪い”こと。

 

私 【ん?、日当たりが悪い?】

嫁さん【そう、暗い部屋がいいの。紫外線、いやでしょ】

 

一般的に”日当たり良し”がマストのはず。
不動産屋が喜ぶリクエストゆえ、利便性相応の家賃で
日当たり難で空いていた物件にすんなりと決定。

 

まさに灯台下暗し。
宅建資格を持つ我が妻、【暗い部屋がいいの】という。
その業界を揺るがす価値観。常識の盲点にしびれました。