新宿の”MBA社労士” みらいの経営

メディア取材・執筆、お受けします。

・ハローワーク求人票で魅せる対策

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

●無料診断ツールをお試しください。

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
●中小企業診断士事務所
 (経営セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:090-5359-7058
 〒030-0861
 青森市長島2-13-1
 AQUA青森スクエアビル
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:070-6660-8560
 
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーお受けします。

 地域:北海道、青森県

    岩手県、宮城県

    秋田県、山形県

    福島県、茨城県

    栃木県、群馬県

    埼玉県、千葉県

    東京都、神奈川県

    新潟県、富山県

    石川県、福井県

    長野県、岐阜県

    福岡県、熊本県

    鹿児島県

 予算応談(中小企業、業界団体) 

【そんな簡単にはいかないわよ】

昨日6月1日で診断士事務所・社労士事務所を開設して丸1年。


開業前後、多くの先輩診断士、社労士から貴重なアドバイスを
いただいた。が、総じて診断士は前向き、社労士は後ろ向き。

中でも、昨春、コーチングの勉強をしていた時期、業歴15年以上、
北関東某県の女性社労士から、辛辣なご忠告をいただいた。


先輩「あなた、今から開業して何で食べていくの?」
私 「銀行や大手企業で、組合幹部・人事・子会社社長。と、
   組織・人事を30年以上経験したので・・・。」

先輩「大手の名前で仕事とれるわけないでしょ。それに大手の
   経験なんか、中小企業の経営に役に立つと思ってるの?
   そんな簡単にいかないわよ。考えが甘すぎる、あなた。」
私 「いや、たまたま大手にいただけで、ダメ支店の組織改革、
   赤字会社の再建、協力会社の販管費圧縮とか・・・。」

先輩「ん、販管費って?例えば?」
私 「得意分野は、総額人件費を変えずに、法定福利費を圧縮
   する。例えば、社会保険料を節減するとか・・・。」

先輩「それって違法でしょ。社労士がそんなことしていいの?」
私 「税法、社会保険各法に照らして、全く問題ないですよ。
   大手では当たり前で、私は20年で20億以上の実績・・・」

先輩「・・・」
私 「当面、社員向けは後回しにして、経営者の分から始めよう
   と思ってます。社長も話を聞いてくれると思って」

先輩「・・・。それー、ちょっと詳しく教えてくれる。」

私 「いやー、ペーペーが大先輩に、恐れ多くて・・・。」


そんなわけで、決して平たんでも、簡単でも無かったけれど、
1年間、たくさん叱咤・激励を糧に”累積赤字を解消”しました。