新宿の”MBA社労士” みらいの経営

メディア取材・執筆、お受けします。

・ハローワーク求人票で魅せる対策

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

●無料診断ツールをお試しください。

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
●中小企業診断士事務所
 (経営セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:090-5359-7058
 〒030-0861
 青森市長島2-13-1
 AQUA青森スクエアビル
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:070-6660-8560
 
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーお受けします。

 地域:北海道(函館市)

    青森県、岩手県

    宮城県、山形県

    秋田県、福島県

    栃木県、群馬県

    千葉県、埼玉県

    東京都、神奈川県

    長野県、山梨県

    愛知県、岐阜県

 予算応談(中小企業、業界団体) 

【社会保険労務士】

宅建・行政書士は”上司に騙されて”取得。

しかし、現在の生業”社労士”は自己の意思。


最近、社労士受験資格には、労務に関連する
実務経験(3年以上)が加えられたが、


当時は、学歴(短大卒以上)か、
大臣が定める国家試験に合格した者、
が条件とされていた。


そしてその資格の中に、
弁護士や税理士の難関資格に混じって、
なんとラッキー、”行政書士”もあった。


必要に迫られたわけではないし、
今も開業登録はしていないが、

結果的に、騙されて取得した資格が
以後、わが身を救うことになっている。


せっかくなので、
今後は創業者や企業の成長段階に合わせ、
(起業→法人成り→事業拡大→IPO)
ワンストップに近い対応ができるよう、
事務所の運営スタイルも見直すべきかな、
と考える今日この頃。