●無料診断ツールをお試しください。

新宿の”MBA社労士” みらいの経営

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

メディア取材・執筆、お受けします。

・働き方改革で激変する求人対策

・ハローワーク版「すごい求人票」

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
 〒101-0054
 東京都千代田区神田錦町3-21
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:03-3366-2476
 
●中小企業診断士事務所
 (求人セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーお受けします。

 地域:国内(標準語のみ)

 対象:経営者団体、協力会

  ※採用にお困りの業界を優先

 予算:適価・応談

  ※ボランティア価格の講演は

   信頼筋からの紹介限定です。

【寡黙な津軽人】

最近、お気に入りのとんかつ屋。昨日で3回目。


食するは、決まってエビフライかアジフライ定食。
元来、肉が苦手なので遠慮がちに小さな声でオーダー。

とんかつが名物なのに、肉以外を毎回オーダーする、
不思議な客。さすがに顔を覚えられた。


寡黙な大将。オーダーと会計以外は客との会話は無い。
まるで、匠が一切のムダを省くかのように。


なんのきっかけか、大将と会話を始めると、なんと、
ご出身は青森県の南部町(八戸市の隣)とのこと。


が、油断は禁物。引越し24回、悪しき記憶が過る。
400年前の歴史に拘りがあってもおかしくない世代だ。


たまにある、当方が津軽人であると明かしたとたん、
”シカとされるか”と思ったが、あにはからんや、
「おお、そー、へー」「こっちで頑張ってるんだ」
とこちらが驚くくらいに声が弾む。


県民性を解説する雑学本などでは、
【寡黙な南部人、饒舌な津軽人】
と称されることが多いが、

堂々と”エビフライ”を頼めるとんかつ屋の大将。

”寡黙な津軽人”である私には貴重な存在になった。