新宿の”MBA社労士” みらいの経営

メディア取材・執筆、お受けします。

・ハローワーク求人票で魅せる対策

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

●無料診断ツールをお試しください。

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
●中小企業診断士事務所
 (経営セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:090-5359-7058
 〒030-0861
 青森市長島2-13-1
 AQUA青森スクエアビル
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:070-6660-8560
 
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーお受けします。

 地域:北海道、青森県

    岩手県、宮城県

    秋田県、山形県

    福島県、茨城県

    栃木県、群馬県

    埼玉県、千葉県

    東京都、神奈川県

    新潟県、富山県

    石川県、福井県

    長野県、岐阜県

    島根県、高知県

    福岡県、熊本県

    大分県、鹿児島県

 予算応談(中小企業、業界団体) 

【餅は餅屋だが・・・】

最近増えている依頼が、法人と経営者ご家族様のキャッシュフロー

マネジメントのご相談。


本来は、税理士やCFPが対応するところながら、社会保険や年金まで

対応する方少ないよう。私は”経営全体を俯瞰的に看る”名目で関与。


大抵は税理士や社労士が顧問として張り付いており、決算書はもちろん、

税務申告、社保書類はそれぞれの専門家に全てお任せの状態。


ところが、それぞれの書類を突合すると8割がたはヒドイ。

あまりに酷い。矛盾だらけ。意図的な誤謬か?
原因は、それぞれが全く連携していないために、
互いに都合のいいように”書類を作成している”もの。


マイナンバー導入で、調査が入ると確実に追徴対象。
法人税、所得・住民税、社会保険料(会社・個人)、

これら全てにおいて甚大なリスクを抱えた状態。


普段はやらないが、最悪の場合は「誤謬を訂正せよ」
と正解らしきサンプルを経営者経由で示す。


連想するのは、津軽弁で言う「めっこモチ」。
婆さんは、ご飯が上手く炊けないと「めっこメシ」と言い、

同様にうまくつけなかったモチは「めっこモチ」と表現していた。


餅つきでは、合い取り(あいどり)なるコーディネーターが重要。
自分の領分・了見で餅をついてると「めっこモチ」が出来上がる。
そんなものは不味くて喰えない。


3月決算企業の大半が数字が固まってきた今、”餅は餅屋”に任せながらも、
企業と経営者を護る士業間の合い取りとして、頑張るべし。