新宿の”MBA社労士” みらいの経営

メディア取材・執筆、お受けします。

・ハローワーク求人票で魅せる対策

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

●無料診断ツールをお試しください。

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
●中小企業診断士事務所
 (経営セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:090-5359-7058
 〒030-0861
 青森市長島2-13-1
 AQUA青森スクエアビル
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:070-6660-8560
 
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーお受けします。

 地域:北海道、青森県

    岩手県、宮城県

    秋田県、山形県

    福島県、茨城県

    栃木県、群馬県

    埼玉県、千葉県

    東京都、神奈川県

    新潟県、富山県

    石川県、福井県

    長野県、岐阜県

    島根県、高知県

    福岡県、熊本県

    大分県、鹿児島県

 予算応談(中小企業、業界団体) 

【実るほど頭を垂れる稲穂かな】

【地獄の訓練】

GW空け。4月入社の新人が職場に配属される時期。
管理職になって受けた本格的な研修を思い出す。


通称【地獄の訓練】正式には”管理者養成基礎コース”。


山奥で”13日間”の合宿。俗世間から隔離され、
TV・新聞はもちろん禁止。携帯も事務局に預ける。

 ①挨拶の効用 ②行動力基本動作10カ条
 ③40キロ夜間行進 ④素読 ⑤共感論争
 ⑥パンと牛乳 等々・・・・

与えられたメニューを全てクリアして晴れて卒業。


入校前、学校から上司あてにリクエストカードが届き、
訓練参加者の改善点を洗い出し、13日間の訓練に活かす。


大抵の上司は
「管理者として部下を厳しく指導できるように欲しい」
「13日間で完結させる納期意識を植えつけて欲しい」
等、新任管理者へのエールを”具体的”に挙げる。


当時、私の直属上司は、先に親会社から出向した社長。
私も出向組で新任の総務課長。普段は研修に送り込む立場。
どの部署の”誰が何日で”卒業したか、を把握していた。


当然、自分も13日で楽勝。などと高をくくっていたが、
実際には”15日目の朝”にやっとのことで卒業。


卒業後に”実は”と告げられた社長のリクエストは2点。

「実るほど、頭を垂れる稲穂かな。」
「絶対に13日間では卒業させないでくれ。」


この屈辱の納期遅れが、その後の職業観にも繋がっている。


昨年までの大学院での2年間、シビアな担当診断士だったが、
実習時の客先マナー、診断報告会での接遇だけは褒められた。


MBA課程を卒業でき、コンサルとして独立できたのも

人生観を変える契機となった【地獄の訓練】であり、
無茶なリクエストをした、岐阜に住む元上司のおかげです。