新宿の”MBA社労士” みらいの経営

メディア取材・執筆、お受けします。

・ハローワーク求人票で魅せる対策

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

●無料診断ツールをお試しください。

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
●中小企業診断士事務所
 (経営セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:090-5359-7058
 〒030-0861
 青森市長島2-13-1
 AQUA青森スクエアビル
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:070-6660-8560
 
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーお受けします。

 地域:北海道、青森県

    岩手県、宮城県

    秋田県、山形県

    福島県、茨城県

    栃木県、群馬県

    埼玉県、千葉県

    東京都、神奈川県

    新潟県、富山県

    石川県、福井県

    長野県、岐阜県

    福岡県、熊本県

    鹿児島県

 予算応談(中小企業、業界団体) 

騙す徳、騙されて得

騙した方に徳があり、騙された方には得がある。


【(原則)転勤ないよ】

私は1度だけ転職している。その時の面接官:人事部長の一言。


「今回は支店の事務責任者で採用だから(原則)転勤は無いよ。」


それまでの10年間、転居のある転勤が5回。耳触りが良かった。


競合他社(ダ〇ワハ〇ジュ)の内定を断り”転勤ナシ”に賭けた。
がしかし、わずか1年で東京本社。それも人事部へ異動。
28歳の若造は、やり手人事部長の甘言にまんまと騙された。


この人事部長、15年後に本体1万人のトップに就いた。


そして3年前、新会社の立ち上げ。社長に指名された私、48歳。


「あの時、転勤は無いって騙したでしょう。それで入っちゃったんですよ。」
「しょせん人事は他人事。そんな人事屋、今でも許せないと思ってますよ。」


酒の席だ、酔いに任せての無礼。あした、ゴメンナサイで済まそう。


すると

「やまちゃん、相変わらず日本語が苦手だねぇ。」
「確かに転勤はないと言ったよ。でもね、”原則”って言ったろ。」
「原則があるということは、例外があるでしょ、当然。日本語は正しくね。」

あっさりと返された。


この人はこの”とんち”で昇り詰めたんだな。と思うと同時に、

徳のある人に騙されて、自分にも得があったんだな。と思ったしだい。