新宿の”MBA社労士” みらいの経営

メディア取材・執筆、お受けします。

・ハローワーク求人票で魅せる対策

・中小建設業の社会保険未加入対策

・60歳代社長の年金・社会保険対策

☏03-3366-2476

✉ info@miraino.biz

●無料診断ツールをお試しください。

お気軽にご相談ください

●社会保険労務士事務所

 〒160-0023

 東京都新宿区西新宿7-17-14

 TEL:03-3366-2476(代表)

  [受付時間9時~18時]

 FAX:03-6800-5888

   [24時間受信可能]

 email:info@miraino.biz

 
●中小企業診断士事務所
 (経営セミナー事務局)
 〒332-0015
 埼玉県川口市川口1-1-2
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:090-5359-7058
 〒030-0861
 青森市長島2-13-1
 AQUA青森スクエアビル
t9−19JP青森県青森市030-0137
 TEL:070-6660-8560
 
t9−19JP青森県青森市030-0137

*休業日:日・祝、その他

  [セミナー・各種学会]  

 
●講演・セミナーお受けします。

 地域:北海道(函館市)

    青森県、岩手県

    宮城県、山形県

    秋田県、福島県

    栃木県、群馬県

    千葉県、埼玉県

    東京都、神奈川県

    長野県、山梨県

    愛知県、岐阜県

 予算応談(中小企業、業界団体) 

やってはいけない適正化手法

 

 巷には、企業側の社会保険料負担を解消することのみを目的とした手法も出回っています。

 それぞれに、効果の大小、難易度、メリット・デメリットの特徴があり、これらを慎重に見極めて導入することが重要です。

 みらいの経営が考える優先順位は、以下3点において概ね阻害要因が無いことです。

 これらを充分にを理解・納得のうえでの導入をお奨めしています。

 

 ①導入により確実に効果が望める = 理論どおり、実践可能である

 

 ②運用面での難易度が高くない  = イニシャルコスト、メンテナンスコストが低い

 

 ③対象者のモチベーションに配慮 = 対象者にしわ寄せする

 

 よって、”対象者のモチベーション”に配慮した場合、以下の事例はお奨めしません。

 合理的かつ周到な対策がある場合を除き、”やってはいけない手法”としてご紹介します。

 詳細はセミナーもしくは無料相談会にてご案内しています。